FC2ブログ
バストアップ&バストケア+バストアップ情報♪
人気のバストアップサプリ、ジェルやバストケア商品をクチコミ&ランキングから紹介♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バストを作る三つの要素。

女性のバストは三つの要素が基礎となって作られています。


まずは乳腺と脂肪
バストの大きさそのものを形成するのが、乳腺と脂肪です。
乳房のふくらみの大小を決定するのは乳腺と呼ばれる部分で、乳腺が発達している人ほどバストは豊かになります。脂肪は乳腺を守るためにその周りについていきます。つまり乳腺が大きいほど脂肪も多くつきやすく、大きなバストになっていくのです。


そしてこの乳腺を刺激してバストを大きくするのが女性ホルモン。
女性ホルモンのバランスが悪かったり、充分にいきわたらないと乳腺が未発達になってしまいバスも未発達になってしまったりするのです。


女性ホルモンは卵巣でつくられ、思春期になると分泌が活発になり25~30代にかけてピークに達します。


女性ホルモンをバランスよく分泌することによって、周期的な排卵・月経をうながし
体中にいきわたらせ、女性らしいまるみをおびたキレイなボディラインを作ることができるのです。


ホルモンのバランスを取るためにも、ムリなダイエットなどはなるべく控えてきちんとした睡眠や食事をとることなど
規則正しい生活や食事はバストアップには大事なことなのです。



バストを支える大胸筋。
膨らんだバストを支えるの役割をしているバストの土台の筋肉です。
この大胸筋がしっかりとしていないとバストの形が崩れてしまったり、バストがたれたりの原因になってしまいます。

豊かなバストを美しい形のままに維持するためには、大胸筋のケアも忘れてはいけませんね。
理想的な形をキープするためにも大胸筋を鍛えるエクササイズやマッサージ(乳腺を程よく刺激してバストアップにも◎)などをどんどん取り入れていきましょう!



バストを形成する

乳腺や脂肪を包み込んでバスト本体の形を作って支えている肌。
バスト本体には筋肉はありません。したがってこの肌にハリや弾力がないと、バストの重さを支えることができません。
特に大事なのはデコルテ(首筋から胸元にかけての部位。)この肌が弱くなると、これも”たれ”や”崩れ”の原因にもなってしまいます。
美しいバストを維持するためにもバスタイムや就寝前にしっかりとオイルやローション・ジェルなどでケアしましょう!
張りのある肌を維持することはバストアップと美しいバストには重要なのです。


logo02.jpg

スポンサーサイト

テーマ:バストアップで魅了☆ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bustupcolorful.blog119.fc2.com/tb.php/40-32b075d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。